スマートフォン決済サービス「PayPay」が6月3日、「Yahoo!ショッピング」と「ヤフオク!」に対応した。急速なペースで利用可能な店舗を増やしてきた同サービスだが、オンライン決済の対応は今回が初となる。どのように使えるのか、早速試してみた。

「PayPay」が今日から「Yahoo!ショッピング」と「ヤフオク!」に対応

 PayPayのオンライン決済を利用するには、Yahoo!JAPAN IDをPayPayと連携する必要がある。この設定は、PayPayアプリのアカウントから可能。また、Yahoo!ショッピングのアプリ経由で買い物をする場合は、アプリのアップデートも忘れないようにしたい。
 
オンライン決済利用前にはいくつかの準備が必要だ

 Yahoo!ショッピングで商品をカートに入れ、支払い手続きの画面まで進んでいくと「ご請求金額」の一番下に「PayPay残高利用」という枠が追加されている。Tポイントを利用するように、この枠に使用する金額を入力すればよい。
 
支払い手続きの画面からPayPay残高を選択できる

 レビューしていて気がついたが、Yahoo!ショッピングの全商品が全てPayPayに対応しているわけではないようだ。もしPayPayの項目が見当たらない場合は、商品ごとの決済可能方法の欄をチェックしてほしい。

 オンライン決済の利用特典は、決済額1%相当のPayPayボーナス。1回の付与上限が5000円、月の付与上限が3万円(月上限はオフライン決済時のPayPayボーナスとの合算)。ヤフージャパン広報によると、現在、オフラインではPayPay残高もしくはYahoo!マネー、ヤフーカードでチャージした場合、決済時の付与率が3%になるが、オンライン決済時は適用されないとのことだった。
 
決済額の付与率は1%相当。
オフラインで実施しているの最大3%付与は適用されない

 PayPayのオンライン決済は、6月18日にLOHACOも対象になる。すでに発表されているが、8月からヤフー関連サービスで利用できる期間固定Tポイントも「PayPayボーナス」もしくは「PayPayボーナスミニ」に変更される予定。競合ではすでにLINE Payやメルペイがオンライン決済機能を実装しているが、これからはオンラインにも舞台を広げて激しいペイ競争が展開されることになりそうだ。(BCN・大蔵 大輔)