【なぐもんGO・26】 現在、スマートフォン(スマホ)決済サービス「PayPay」と三菱UFJ銀行の口座を連携させることができない。なぜ、認知度を急速に高めているスマホ決済に日本を代表するメガバンクの口座が連携できないのか。PayPayと三菱UFJ銀行に尋ねてみた。

PayPayでは三菱UFJ銀行と口座連携ができない

手続きに問題か

 PayPayに、三菱UFJ銀行の口座がPayPay残高のチャージに利用できない理由を聞いてみると、「手続きを進めてはいるが、登録できるようになるかはまだわからない」と回答があった。時期のめどについても「まだわからない」という。
 
PayPayに尋ねても「まだ登録できるようになるかわからない」とのことだった

 また、三菱UFJ銀行にも聞いてみると「個別の会社の案件には答えられない」という回答だった。

 双方の回答では全容がつかめなかったので、PayPayと同じく三菱UFJ銀行と口座連携ができないスマホ決済サービス「Origami Pay」を提供するOrigamiにも問い合わせたみたが、「登録できるようにはしたいと思っているが、今後については答えられない」とのことだった。

 PayPayとOrigamiも、前向きに進めているようだが、具体的なメドはまだ見えていないようだ。
 
Origamiも同様に「今後については未定」と回答

スマホ決済普及のハードルになるリスク

 スマホメディア事業を展開するナイルが実施したアンケート調査で「利用したことのあるQR/バーコード決済サービスをすべて選んでください。」という質問をしたところ、「PayPay」の利用率が18.2%でもっとも高かった。

 利用率の高いPayPayは、100億円キャンペーンなどにより急速に認知度を高めた。人気の決済サービスが大手銀行と連携できない状況は、スマホ決済のユーザー拡大におけるハードルになりかねない。

 今後、連携できるようになるのか尋ねると、PayPayの担当者は「私たちも三菱UFJ銀行と口座連携させたいと思っている」と前向きな姿勢を強調した。