LINEとLINE Payの「Payトク!!!」キャンペーンが6月1日(土)からスタートした。6月9日(日)23時59分までの9日間の間に、LINE Payで支払うと全員に決済額の15%のLINE Payボーナスが後日還元される。さらにコード支払いで3%、マイカラー別のポイント付与(0.5%~2%)を加味すると最大20%が還元されるキャンペーンだ。ただし、還元される15%分のLINE Payボーナスは一人当たり5000円相当までという上限が設けられているので、3万3333円分の買い物が対象となる。


 支払い方法によって対象となる店やサービスが異なるので、おさらいしておこう。QRコードやバーコードによる「コード払い」は、家電量販店でビックカメラ、コジマ、ソフマップ、上新電機、ケーズデンキ、エディオン、ヤマダ電機、ベスト電器、マツヤデンキ、TSUKUMO、パソコン工房、グッドウィルなどが対応する。

 ほかに、ファミリーマートやローソンなどのコンビニエンスストア、ココカラファインやスギ薬局などのドラッグストア、松屋やスシローといった飲食店などが対応している。
 
LINE Payの「コード支払い」対応の例

 「オンライン支払」では、家電量販店で上新電機とビックカメラの2社が対応。ラクマやZOZOTOWNなども対応する。
 
オンライン支払に対応するサービス

 このほか、「請求書支払い」とAndroido限定の「QUICPay+(クイックペイ)」があるが、こちらはLINE Payボーナスで支払うことができない。
 
請求書支払い
 
クイックペイ

 期間中にLINE Payアプリで1回でも買い物をすると、上限の5000円分が最大1万円分まで引き上げられる。