【BCN AWARD 2019・喜びの声】 全国の主要家電量販店・ネットショップのPOSデータを集計した「BCNランキング」の「画像処理ソフト部門」で、2018年1月~12月の1年間の販売台数シェアNo.1に輝いたメーカーは、アドビシステムズだった。17年連続17回目の受賞になる。

画像処理ソフト部門でNo.1になったアドビシステムズ

 けん引したのは、「Adobe Photoshop Elements」だ。Adobe SenseiのAI技術を活用し、スライドショーやコラージュを自動的に作成。ガイド機能が充実しており、初心者でも表示される手順に従えば、プロ並みに仕上げることができる。常に最先端の技術を取り入れ、初心者から上級者まで、幅広い支持を集めている。


※「BCN AWARD」は、全国の主要な家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどのPOSデータを日次で集計し、毎年1~12月の年間集計で販売数量トップのメーカーを表彰する制度。第20回となる「BCN AWARD 2019」は、117部門、56社が受賞した。