【BCN AWARD 2019・喜びの声】 全国の主要家電量販店・ネットショップのPOSデータを集計した「BCNランキング」のCADソフト部門で、2018年1月~12月の1年間の販売台数シェアNo.1だったメーカーはエーアンドエー。3年連続で同部門を制した。受賞に際して、横田貴史 代表取締役社長にコメントを寄せてもらった。

プロから高い支持を得る CADソフトの定番「Vectorworks」

横田貴史
代表取締役社長

 CADソフト部門にて3年連続で当社の「Vectorworks」が最優賞を受賞できましたこと、大変光栄に思っております。これもひとえにお客さまからのご支持とパートナーさまからのご支援によるものと深く感謝申し上げます。今後も魅力的な製品・サービスの提供に尽力するとともに、Vectorworksをもっともっとご活用いただけるよう取り組んでまいります。


※「BCN AWARD」は、全国の主要な家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどのPOSデータを日次で集計し、毎年1~12月の年間集計で販売数量トップのメーカーを表彰する制度。第20回となる「BCN AWARD 2019」は、117部門、56社が受賞した。