松屋フーズホールディングスは、運営する「松屋」「松のや・松乃家・チキン亭」「マイカリー食堂」「ヽ松(てんまつ)」で、「PayPay」「LINE Pay」「楽天ペイ(アプリ決済)」「WeChat Pay」「Alipay」と5種類のQRコード決済サービスを2月19日16時から使えるようにした。


 各サービスの専用アプリで発行された決済用のQRコードを券売機にかざすことで、それに紐付けられたクレジットカードや事前にチャージした電子マネーなどで代金を支払うことができる。しかも、各サービスのキャンペーンにも対応している。

 例えば、PayPayの「第2弾100億円キャンペーン」に参加し、1回の支払いに付き1000円まで最大20%が戻ってきたり、10回に1回もしくは5回に1回の確率で全額キャッシュバックを提供する。また、LINE Payでは2月22日から28日までの期間、支払い金額の20%を還元する。

 さらに、楽天ペイでは「松屋での楽天ペイアプリのお支払いでポイントプレゼント」を実施。3月1日9時59分までの期間中、キャンペーンにエントリーし、松屋で楽天ペイを使って「楽天スーパーポイント」もしくは「楽天キャッシュ」で会計した二人に一人、抽選で最大380ポイント(松屋のプレミアム牛めし1杯相当)をプレゼント。380ポイントプレゼントに外れた場合でも、60ポイント(松屋の生玉子相当)の進呈がある。