パナソニック、家電と食のサブスク「foodable」で「フードのみプラン」を追加

サービス

2022/10/30 18:00

 パナソニックは、キッチン家電レンタルと厳選された食材&食コンテンツを通じて“楽しい”“ワクワク”を提案するサブスクリプションサービス「foodable(フ―ダブル)」の新プランとして、キッチン家電を購入済みの人でも楽しめる「foodableフードのみプラン」を新設し、10月27日から提供を開始した。

サービスが拡充するサブスクリプションサービス「foodable(フーダブル)」

「家電×フード」は4コース新登場で全13コースに

 パナソニックは、2021年6月から食のSNS「EATPICK」で家電と食材を月額のサブスクサービスで利用できるfoodableの提供を開始した。24年度までに年間20億円規模の販売を目指す。

<関連記事>
パナソニック、月額3980円で「家電レンタル」と「食サービス」のサブスク事業に本腰
https://www.bcnretail.com/market/detail/20210609_229468.html

 foodableでは、キッチン家電と厳選したこだわりの食材を月額3980円で定期的に提供。食業界パートナーとの共創を進め、ごはんソムリエ厳選銘柄米と銘柄に合わせた最適な炊き方ができる炊飯器を届ける「全国ご当地米食べくらべ体験」など、互いの良さを最大限に引き出しあうキッチン家電と厳選素材の相乗効果によるfoodableならではの「食の楽しさ・おいしさ・感動」を提案してきた。

 家電と食材のセットプランでは、今回、新たに4つのプレミアムコースを追加して、全13コースに拡充。多様な顧客のライフスタイルに応えるプレミアムコースでは、スチームオーブンレンジ ビストロが搭載するグリル調理機能とこだわりの冷凍惣菜セットとの組み合わせで、食材パートナーが顧客に届けたいと考える出来立ての美味しさを簡単に再現。家庭にいながら、特別な食事のひと時を提供する。
 
「家電×フード」に4コースが追加
 
「家電×フード」は全13コースに

既に家電を持ってる人向けの「フードのみ」プラン

 今回新設した「foodableフードのみプラン」は、すでにキッチン家電を購入済みの人にも「食の楽しさ・おいしさ・感動」が楽しめるように、月額定額で食材のみを届けるコース。全6プランを用意した。
 
新登場の「フードのみ」プラン全6コース

 具体的に、「おうちで全国ご当地米食べくらべ体験コース(2200円/月)」「おうちで世界のレストラン体験コース(3980円~/月)」「おうちで本格ベイクアップ体験コース(2980円/月)」「おうちで初めてのパン職人体験コース(1700円/月)」「おうちで世界のカフェめぐり体験コース(2480円/月)」「おうちで初めての腸活体験コースのイメージ(3980円/月、食材は隔月)」の6プラン。

 同プランでは、顧客の好みに合わせてこだわり食材を選択できるほか、届ける食材の最も美味しい食べ方を熟知している食材パートナーに直接学ぶセミナーなどのコンテンツを通じて、foodableならではの食体験を提供していく。
ギャラリーページ

オススメの記事