FCCL、月額3980円からのPCサブスク「FMV Prime」を提供開始 国内PCメーカーで初

 富士通クライアントコンピューティング(FCCL)は3月29日から、FMVのノートPCAHシリーズ」(Windows 11搭載モデル)に各種サポートプランをセットにした月額3980円(5年プラン)から購入できるPCサブスクリプションサービス「FMV Prime」の提供を開始した。国内PCメーカーとして初の取り組み。

国内PCメーカー初の本格的なPCサブスクリプションサービス
「FMV Prime」

 「FMV Prime」を利用することで、PC購入時にかかる初期費用面のハードルを月々の分割払いで抑えることができる。また、各種サポートプランを付随することで安心して快適に使うことができる。

 具体的なサポートプランはPCに関する27特典が付く「My Cloudプレミアム」と、落下や水こぼしの故障を含む無償修理保証の「ワイド保証」、PC利用の不明点を何回でもリモートレッスンで受けられる「ワンポイントレッスン」の各サービスをプラスしたエントリープランとなる。

 さらに既存サービス(オンライン英会話、囲碁ネット対局、オンライン麻雀)をプラスして選択することもできる。また、月々の支払いに対するキャッシュバック特典も用意する。
 
3年プランと5年プランの内容

 3年プランの「LIFEBOOK WA2/F3 Officeなし」は、月額4980円、36カ月の支払総額17万9280円、「LIFEBOOK WA2/F3 Officeあり」は月額5480円、支払総額19万7280円となる。

 5年プランの「LIFEBOOK WA2/F3 Officeなし」は、月額3980円、60カ月の支払総額23万8800円、「LIFEBOOK WA2/F3 Officeあり」は月額4480円、支払総額26万8800円となる。