パナソニックが賃貸住宅向けサブスクを開始、最新家電を気軽に使える「noiful」

サービス

2022/01/20 18:00

 パナソニック くらし事業本部 くらしアプライアンス社は1月19日に、先進の家電やこだわりの空間などを通じて、上質で豊かなくらしを提供する賃貸住宅向けサブスクリプションサービス「noiful(ノイフル)」を開始した。

賃貸住宅向けのサブスクリプションサービス

 noifulは、機能性とデザイン性を両立した先進家電と、家電の使い方サポートやもしもの時の修理交換、入退去時の家電クリーニングなどをパッケージで提供するサブスクリプションサービス。

 家電が調和するこだわりの上質な空間へのリノベーションもプロデュースすることで、物件オーナーや管理会社には、賃貸住宅の価値向上による物件運用を安定化する「noiful LIFE」を、住む人には入居日から気軽に快適な生活をスタートでき、“持たない豊かなくらし”を実現する「noiful ROOM」を、それぞれ提供する。
 
「noiful LIFE」のサービスモデル
 
「noiful ROOM」のサービスモデル

 さらに、物件紹介や内見、契約といった従来は対面での対応が欠かせなかった諸手続きのDX化を進めることによって、リモート内見やオンライン契約などをスマートフォン上で完結可能にするソリューションを提供し、住む人の利便性を向上するとともに、物件運営の効率化もあわせて実現していく。

オススメの記事