数百万点のフリー素材が使い放題! AI機能も向上した「PhotoDirector 13」

 サイバーリンクは、写真編集ソフトの最新版「PhotoDirector 13」を9月16日に発売した。

「 PhotoDirector 365 1年版」(左)、「PhotoDirector 13 Ultra」

 新バージョンでは、初心者から上級者まであらゆるレベルのユーザーの要望に合わせた幅広い機能を搭載。多彩な編集機能はもちろん、細かい色味の調整機能とレイヤー編集機能を組み合わせた包括的なツールとして優秀な写真編集ソフトへと進化した。
 
写真の空を、好きな画像・空に置き換えが可能
 
人・物・ペットの輪郭を自動で抽出。オブジェクトおよび背景を抽出可能

 また、AI技術を活用した編集ツールを新たに搭載しており、「AI 空の置き換え」機能によって空を自動で置き換えることや、「AI オブジェクト区別ツール」機能で人・物・ペットの輪郭を自動抽出し、背景除去やマスクの作成を素早く行うことが可能となった。これにより、さらに創造的な作品づくりをサポートする。

 新バージョンのサブスクリプション版では、ストック素材市場をリードするGetty Imagesが提供するロイヤリティフリーの豊富な素材ライブラリーがShutterstockに続いて統合され、PhotoDirector 365から合計数百万点もの写真素材、数千曲以上のBGMにアクセスし、一般向け、商用向けに利用が可能となった。

 価格は、「PhotoDirector 365 1年版」のダウンロード通常版が6480円、「PhotoDirector 13 Ultra」のダウンロード通常版が9800円、ダウンロードアップグレード版が6800円。

オススメの記事