• ホーム
  • ライフスタイル
  • ARでお部屋に合うかチェック! 手元で家具をイメージしてから購入できるアプリが登場

ARでお部屋に合うかチェック! 手元で家具をイメージしてから購入できるアプリが登場

サービス

2021/08/25 12:00

 Funeral service workers academyは10月1日に、ECアプリで3D表示家具・雑貨をAR(拡張現実)でその場に配置イメージしてから、商品を注文できる機能を受託開発・追加する「AR ECインテリア Fnet」の開発支援サービスを開始する。

ARによる家具の配置イメージ

 同サービスでは、既存の通販アプリに商品のAR表示・商品設定機能を開発・付加する。要望にあわせて自社専用のオリジナルAR通販アプリ開発にも対応可能。また、企業側でAR表示商品のデータや情報などを自由に設定できる、商品設定用アプリが付帯している。
 ゼロからシステムを構築した場合と比較して、少ない時間や費用負担で、自社専用アプリを導入できる。

 納期は最短2か月で、AR機能込み・iOS版の開発費用は330万円から。

オススメの記事