最大1000円安いムーミンバレーパークと東京駅を結ぶ高速路線バス

サービス

2021/04/13 17:30

 ムーミン物語とJRバス関東は、4月17日~8月29日の期間限定で、東京駅と国内唯一のムーミンのテーマパーク「ムーミンバレーパーク」間で、ムーミンバレーパーク初となるラッピングバスを運行する。

ムーミンバレーパーク初となるラッピングバス

 車内にトイレを完備した高速路線バスで、車両にムーミンのキャラクターが描かれ、走行中はムーミンのアニメーション動画「ムーミン谷のなかまたちVol.1」を放映する。発着駅は、東京駅八重洲南口・JR高速バスのり場8番。往路が東京駅9時30分発、復路がメッツァ発16時。所要時間は約90分。

 料金は、ムーミンバレーパーク入園チケットと往復バス乗車券のセットの企画乗車券が大人(中学生以上)4700円、子ども(小学生)2700円、乗車券・車内精算が大人1600円、小児(小学生)800円など。片道、往復割引(1日間有効)とも、窓口販売よりオンライン決済の方が安い。

 企画乗車券は、個別に購入するより最大1000円安く、乗車特典としてムーミンバレーパークの隣接する商業施設「メッツァビレッジ」で使える「クーポンブック」を進呈する。販売場所は、JRバス関東東京駅、コンビニ(ローソンミニストップ、セブン-イレブン、ファミリーマート)、大手旅行会社。
 
コンビニのセブン-イレブンとファミリーマートは
「高速バスネット」での予約が必要

 今回、両社ともに初の取り組みとなるラッピングバスを導入し、4月17日・18日以降、土日を中心とした指定日に運行する。なお、5月の連休中の運行は検討中。7月以降の運行日は確定次第、告知する。

オススメの記事