フジ医療器、背中からもも裏まで広範囲をケア、マッサージチェア「AS-R500」

新製品

2021/04/08 15:30

 フジ医療器は、コンパクト設計でインテリア性の高いデザインを採用するとともに、背中からもも裏までの広範囲をマッサージする独自機構「マルチムーブメカ」を搭載したマッサージチェア「ルームフィットチェア グレイス AS-R500」を4月10日に発売する。カラーは、ベージュ×ブラウン、ベージュ、ブラウンの3色を用意した。価格はオープンで、実勢価格は12万9800円前後の見込み。

AS-R500

 AS-R500は、凹凸を最小限に抑えたシンプルなフォルムで、エレガントな曲線のデザインを採用しており、座面に傾斜をつけることでリラックス性の高い座り心地を追求している。業界最小となる、幅約55cmの圧迫感のないコンパクト設計で、搬入経路の幅を気にすることなくスッキリ設置できる。
 
座面の傾斜でリラックスした座り心地を実現

 広範囲にもみほぐす横回転式と、たたくようにほぐす縦回転式の、2種類のもみ玉を備えた「マルチムーブメカ」によって、背すじのラインに沿った滑らかマッサージが可能で、もみ玉の12個の指圧突起で新感覚のもみ心地を味わえる。また、もみ技はもみとたたきを組み合わせた「もみ・たたき」と伸ばすようにマッサージする「ローラー」を選べ、付属の調節パッドでマッサージの強さを調節できる。

 L字型のフレームを採用することで、施療範囲約91cmを実現した「ロングストロークマッサージ」が、背中からもも裏まで広範囲でもみほぐし、動作範囲は「全身」「上半身」「下半身」から選べる。

 自動コースは、全身・背中・腰のコースに加えて、ももの付け根やもも裏の筋肉をマルチムーブメカで集中的にほぐす「座集中マッサージ」や、骨盤まわりの大きな筋肉をエアーバッグで包みこみ、ひねるようにマッサージする「エアーストレッチマッサージ」といった、在宅ワークや家事などで疲れがたまりやすい腰まわりやもも裏を集中的にケアするコースも用意している。
 
もも裏マッサージのイメージ

 その他、本体にBluetooth対応スピーカーを搭載しているので、スマートフォンやPCなどBluetooth対応機器と接続して、音楽を聴きながらマッサージを受けられる。また、Bluetoothスピーカーだけの使用も可能なので、マッサージをしていないときも音楽を楽しめる。

オススメの記事