健康機器メーカーのフジ医療器は、上半身、尻、脚部をもみほぐすために3種類の専用メカ「トリプルメカ」を業界で初めてマッサージチェアに搭載した「サイバーリラックス マッサージチェア AS-790(AS-790)」を7月20日に発売した。価格はオープンで、税別の実勢価格は34万8000円前後。全国の家電量販店を通じて販売している。

AS-790

 トリプルメカの一つ、「座面ほぐしメカ」はデスクワークや立ち仕事などで下半身に溜まった疲れにアプローチ。座面部分に配置した八つのもみ玉が、尻やもも裏の大きな筋肉を広範囲にほぐして伸ばす。

 二つ目の「4つ玉つかみほぐしメカ」は、肩から背中、腰までマッサージ。とくに、肩はつかむ動きでしっかりほぐす。三つ目は脚部で、独自の「脚部つかみほぐしメカ」を搭載。もみ板と回転ローラーでパワフルにつかんでほぐすほか、ふくらはぎと足先がそれぞれモーターを独立可動させる機構になっている。

 トリプルメカでカバーしきれない肩、腕、腰横については、エアーバッグで包み込むようにマッサージする。