骨伝導の採用で耳をふさがずに使える、子ども向けワイヤレスイヤホン発売

 Oaxis Japan(オアキシスジャパン)は、耳をふさがないオープンイヤータイプで骨伝導技術を採用した子ども向けワイヤレスイヤホン「myFirst BCW(マイファースト BCW)」の販売を3月17日に開始した。カラーは、Ninja、Blackの2色。税込み価格は8870円となる。

myFirst BCW

 myFirst BCWは、有線タイプの子ども向けイヤホン「myFirst BC」の機能や性能をグレードアップしたBluetooth対応ワイヤレスイヤホンで、同社が子ども向けに提供しているGPS搭載子ども向けスマートウオッチ型キッズ携帯電話スマートフォンとペアリングすれば、音楽プレーヤーの再生、トラックのスキップ、ミュートなどをワンタッチで操作できる。

 骨伝導技術を採用しており、耳穴の手前に装着することで、耳をふさぐことなく使用可能で、形状記憶型の素材によって、曲がりにくく折れにくい強度を実現した。

 ほかにも、IPX6準拠の高い防水性能、子どもの耳を守る「最大音量制限機能」を備えている。

 バッテリ駆動時間は、連続利用が最大5時間、連続待受が最大480時間。サイズが幅100×長さ140mmで、重さが26g。

 なお、子ども向けスマートウオッチ型スマートフォン「myFirst Fone R1」とのセット販売も行っている。

オススメの記事