スポーツクラブが開発したスポーツ用マスク、全15色のカラバリで登場

新製品

2021/03/05 21:00

 スポーツクラブ「メガロス」を展開する野村不動産ライフ&スポーツは、通気性が良く・制菌加工・速乾のスポーツ用エアーマスクに、新たに抗ウイルス・抗菌加工を施した高機能「メガロスエアーマスク」を、メガロスオンラインショップと全国の店舗で3月4日に販売開始した。価格は1650円。なお、新発売を記念して、3月31日まで10%割引で販売する。


 メガロスエアーマスクは、メガロスの施設内でも使われているウイルス対策用のラーフエイド加工を施した高機能マスク。さまざまな公共交通機関・公的施設・航空機のシートなどで施工されているハイブリッド触媒技術のラーフエイドは長期間にわたり、空気中の酸素と反応して定着部の洗浄度を保ち、抗ウイルス・抗菌・消臭などの効果があるという。

 ラーフエイドの抗ウイルス・抗菌加工は、接触や飛沫付着によるリスクを低減することが期待できる接触感染予防対策として推奨されており、99.99%の特定のウイルスの数を減少させることが確認されている。

 また、息がしやすい通気性と汗に対応できる速乾性を追求し、日本製の軽い生地、運動時でもずれにくい立体縫製を採用。ランニング、ウエイトトレーニング、スタジオプログラム、ホットヨガなどのスポーツシーンに適している。洗濯可能で、繰り返し利用できる上、長時間使用しても耳が痛くなりにくいゴムを採用し、肌触りの優しい使い心地を実現した。

 吸汗速乾の通気性の良いポリエステル素材を使用したことによって、少し動くと外気や風を感じられて爽快感を感じることができる。また、汗によるべとつき、蒸れ、まとわりつき、息苦しさや臭いを軽減する。

 従来のマスクの大きさから縦幅を2mm大きくしたことで、口まわりを覆う面積を増やし、飛沫予防を強化した。さらに、紐通しの穴の大きさを2mm大きくしたことで、紐が通しやすくなり、調整が容易にできるようになった。

 カラーバリエーションもリニューアルし、現在人気のネイビー、ホワイト、パープルなどの6色に加え、要望が多かったブラック、ベージュ、カーキなどの色を追加、全15色を用意した。自身の服装やライフスタイルに合わせて、カラーを選ぶことができる。さらに、今回から紐の色も変更したことに加え、生地端のほつれ防止用刺繍(メローロック)の生地の色と変えることでファッショナブルな要素を加えている。

 サイズは、園児など小さな子どもサイズのXSから、大人用の大きめサイズのXLまで5サイズを展開。顔の大きさや好みに合わせて、幅広い年代で活用できる。

オススメの記事