懐かしの「クハ481-336」も! 鉄道ファン待望の「トレインマスク ノスタルジー」

新製品

2021/02/25 20:00

 オリジナルグッズの商品企画・製造・販売を行う立誠社は、新たに立ち上げる大人向け鉄道グッズの新ブランド「Trainism(トレニズム)」で、往年の名列車をモチーフにした「使いやすく・オシャレで・楽しめる」マスク「トレインマスク ノスタルジー」を3月25日に発売する。

トレインマスク ノスタルジー

 トレインマスク ノスタルジーは、子供向け「新幹線なりきりマスク」の発売時に「大人でも日常的に使えるような鉄道モチーフのファッションマスクが欲しい」という顧客の声から生まれた商品。往年の名列車をモチーフに使いやすく・オシャレで・楽しめるマスクをコンセプトにして、大人向け鉄道グッズの新ブランド「Trainism」の第1弾商品として発売する。

 その日の気分でマスクを選ぶ楽しみと、装着時のファッション性が特徴。また、品質面は安心・安全の日本製で、税別500円というリーズナブルな値頃感にもこだわった。今回は、往年の名列車の中から、国鉄時代から活躍している列車5車両(EF66 27/EF510-506/クハ115-602/クハ481-336/クハネ583-28)と、人気寝台特急「北斗星」をけん引した電気機関車1車両(D51 498)を商品化した。

 なお、駅鉄ポップショップ新大阪店と駅鉄オンラインショップで先行販売を行う。また、駅鉄オンラインショップでは、先着50人限定で6種類の全てを購入した特典として、「鉄下ノスタルジー485系ひばり」をプレゼントするキャンペーンを実施する。駅鉄オンラインショップのみ先行受注の受け付けを2月24日に開始した。

オススメの記事