Android TV 9.0搭載ゲーミングプロジェクター「TH685i」、ベンキューから

 ベンキュージャパンは、Android TV 9.0を搭載したゲーミングプロジェクター「TH685i」を3月3日に発売する。価格はオープンで、税込みの実勢価格は11万円前後の見込み。

TH685i

 TH685iは、Android TV 9.0を搭載することで、ゲームや映画、スポーツ、テレビ番組などを、Google Playストアの5000を超えるライブラリから、ほかの機器を接続することなく楽しめる。

 3500ルーメンの高輝度を実現し、明るい環境でも明瞭に映像を映し出すことが可能で、フルHD 1080p、HDR 10/HLGに対応。細部まで鮮やかな色再現によって、ゲームへの没入感を高めている。また、応答速度が8.3ms(120Hz動作時)と高速レスポンスで、入力遅延を軽減し、動きのブレや遅れを最小限に抑えられるため、スムーズで滑らかな操作ができる。

 さらに、独自のゲームモードでは、コントラストや画面彩度の調整によって暗く影の多いシーンも明瞭で鮮やかな画質を維持するので、暗い場面でも敵や隠れたアイテムを見つけやすくなる。

 本体には、CinemaMaster Audio+2技術に対応した5Wのスピーカーを備えており、広音域で立体感のある音質を実現し、レーシングゲームやスポーツゲームなどでは臨場感あふれるスリリングなゲームプレーを可能にしている。

 なお、100インチの映像を約2.5mの距離から投写できる短焦点設計なので、さまざまな環境で大画面の迫力ある映像を楽しめる。また、デジタル垂直レンズシフトによって投影角度や高さの調整が容易であり、設置しやすい。

 映像入力は、HDMI入力×2基(QS01 Android TVドングル専用端子×1基)、ミニD-sub15ピン×1基となっている。

オススメの記事