SNSで話題の和服ルームウェア「ゆる袴」、「はんなり版」がクラウドファンディング開始

新製品

2021/02/17 08:00

 CAMPFIREが運営する「CAMPFIRE Creation」は、アパレルブランド「Yuruwa*(ゆるわ)」の和服ルームウェアシリーズ最新作「ゆる袴 はんなり版」商品化を目指し、2月16日からクラウドファンディングを開始した。

和服ルームウェアシリーズ最新作「ゆる袴 はんなり版」がクラウドファンディングを開始

 Yuruwa*は、CAMPFIRE Creationの“お家でもゆるく楽しめる和服”をコンセプトにしたアパレルブランド。SNSでも話題となったCAMPFIRE Creationオリジナルシリーズ「ゆる袴」の「ハイカラ」「昭和モダン」「令和版」「合わせ柄」など、様々な柄の和服ルームウェアを展開している。最新作の「はんなり版」は、華やかな柄でありながら落ち着いた色と組み合わせることで上品さを演出、さらにレディースの襟元にはさりげなくレースをあしらい、おしゃれ度もグレードアップした。

 ゆる袴は、和服を日常的に、気軽に楽しんでほしいという想いから生まれた、見た目は和服で性能はルームウェアの洋服となっている。改良を重ね軽量化を実現し、柔らかく肌触りの良い綿100%素材で、そのまま寝ることができる着心地の良さと快適さを追及した。今回のはんなり版では、レディースに、「チューリップ」と「イチョウ」を各3サイズ、メンズは、「花火柄」と「葉柄」の各2サイズで展開する。また、ブランド初のキッズサイズも展開する。

 キッズサイズは、大人と同じデザインで、色のみ子ども用に元気で可愛らしいイメージに仕上げた。それぞれ2歳から7歳までのサイズを用意。大人も子どもも一緒になって、おうち時間を楽しむことができる。また、着脱しやすいように上身頃にスナップボタンがついており、前開き仕様となっている。
 
キッズサイズも用意

 クラウドファンディングのリターン(返礼品)例は、200人限定キッズサイズ1着早割プランが5739円、200人限定大人サイズ1着早割プランが9187円。プロジェクト期間は3月31日まで。目標金額は100万円。

オススメの記事