音声に人気声優を起用、クラウドファンディングでも好評の完全ワイヤレスイヤホン

 オウルテックは、人気声優の小岩井ことり氏とコラボレーションした完全ワイヤレスイヤホン「KPro01(ケープロゼロワン)」を2月下旬から一般販売する。

KPro01

 KPro01は、有線接続と無線接続を切り替えられる2way仕様の完全ワイヤレスイヤホンクラウドファンディングサービス「Makuake」で、1億6000万円以上の支援を集めた。

 同製品は、ワイヤレスイヤホンだと「音楽ゲームのプレイ時や動画などを視聴する際に、映像に対する音の遅延が気になる」というユーザーの声をもとに、「遅延のない有線イヤホンとしても使える完全ワイヤレスイヤホン」をコンセプトに開発したもの。企画・開発には、オーディオマニアとしても知られる人気声優の小岩井ことり氏が参画。同氏は、有線と無線の接続が切り替えられるという製品構成の提案から、サウンドのチューニング、デザイン策定まで幅広く関わっている。

 ドライバーは、φ6mmダイナミック型を搭載。音楽ゲームを気持ちよくプレイできるよう、ドラムのキックの厚みやハイハットの抜けの良さに注目したチューニングを施した。

 ハウジングの形状には、カスタムIEM(イン・イヤー・モニター)風のデザインを採用し、「自分だけのモノ」という雰囲気を醸し出している。なお、ハウジング表面には耐水性のあるナノコーティング塗装を施しており、多少の雨やエクササイズ時にも安心して使える。

 また、Bluetoothチップには、ワイヤレス接続の安定性に定評あるクアルコム製SoC「QCC3020」の採用に加え、アンテナの設計を最適化することで安定した通信を可能としている。対応するBluetoothコーデックは、SBCとAAC、aptX。

 内蔵バッテリは約2時間の充電で、約9時間の連続再生が可能。バッテリの充電は、有線接続ケーブルも兼ねた専用のUSB Type-Cケーブルを用いて行う。

 有線接続時のコネクターにはカスタム2ピンを採用。導体に銀メッキ銅を採用した「シルバーケーブル」(再生機器側の端子は3.5mmステレオミニ)を同梱するほか、好みの市販ケーブルに交換(リケーブル)して音質チューニングを楽しむこともできる。

 電源のオン/オフやペアリングの際のシステム音声に、人気声優を起用。ブルーが小岩井ことり氏、パープルが杉田智和氏による音声をプリインストールしている。さらに、開発中の専用アプリ経由で、平山笑美氏、桐谷蝶々氏、郁原ゆう氏、渡部恵子氏、大関英里氏の音声にも切り替え可能となる。

 今回の一般販売するKPro01は、イヤホン本体に加えて、有線接続にも対応したUSB Type-C充電ケーブル、シルバーケーブル、充電クレードル、収納ケースをセットにしたパッケージとなっている。価格はオープンで、実勢価格は2万6380円。カラーは、ブルーとパープルの2色をラインアップする。

オススメの記事