Anker独自のウルトラノイズキャンセリング搭載! コスパ良しの完全ワイヤレスイヤホン

 アンカー・ジャパンは、オーディオブランド「Soundcore」で初めてアクティブノイズキャンセリングを搭載した完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Liberty Air 2 Pro」と「Soundcore Life A2 NC」を1月20日に販売開始した。価格は、Soundcore Liberty Air 2 Proが1万2980円、Soundcore Life A2 NCが9990円。

「Soundcore」で初めてアクティブノイズキャンセリングを搭載した完全ワイヤレスイヤホン
「Soundcore Liberty Air 2 Pro」と「Soundcore Life A2 NC」

 Soundcore Liberty Air 2 Proは、Amazon売れ筋ランキングの「イヤホン・ヘッドホンカテゴリ」で1位を獲得し、累計20万台超の販売実績をもつ人気モデル「Soundcore Liberty Air 2」の進化版で、音質・機能性の両方を徹底強化したLiberty Airシリーズの最上位モデルとなる。

 イヤホンの外側と内側に一つずつマイクを配置したハイブリッド式のアクティブノイズキャンセリングと、Soundcoreアプリ上で屋外/交通機関/屋内の3つのモードからのシーン選択を組み合わせ、最適なノイズキャンセリングを設定できるAnker独自のウルトラノイズキャンセリングを採用することで、音楽への没入感を極限まで高めた。また、音楽を聴きながら会話や公共施設のアナウンスなどの外音を聴くことができる外音取り込み機能も搭載し、没入感と利便性を両立した。

 音質にもこだわり、10層のナノレイヤーで構築されたPureNoteドライバーによりクリアで洗練されたサウンドを実現。さらに、最先端のイコライザー機能を進化させたHearID 2.0を搭載し、アプリ上で音の聴き取りやすさを測定すると自動作成されるHearing Profileをベースに、ロックやポップなどの音楽ジャンルに合ったイコライザーを追加でカスタム設定できるようになった。

 同時発売するSoundcore Life A2 NCは、Anker独自技術のウルトラノイズキャンセリングを搭載しながら手に届きやすい価格が魅力の新モデル。ノイズリダクション機能を搭載した6つのマイクによって周囲の雑音を除去し、より大きくクリアな音声通話を実現したほか、イヤホン本体のみで最大7時間(アクティブノイズキャンセリング使用時は6時間)、付属の充電ケースを合わせて使うと、最大35時間(アクティブノイズキャンセリング使用時は30時間)の連続再生が可能。また、10分間の充電で約1.5時間再生できる短時間充電にも対応しており、利便性にもすぐれている。

オススメの記事