• ホーム
  • 業界動向
  • 快眠にいざなう最新ガジェット「Sleep i Mask」、クラウドファンディングで先行販売開始

快眠にいざなう最新ガジェット「Sleep i Mask」、クラウドファンディングで先行販売開始

販売戦略

2021/01/23 08:30

 LOWVEは、韓国のLeeSolと快眠ウェアラブルデバイス「Sleep I Mask」の総代理店契約を締結し、クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」で先行販売を1月21日に開始した。予定販売価格は2万9800円。先行販売価格は1万7880円から(どちらも税込み)となる。

Sleep I Mask

 Sleep I Maskは、脳科学テクノロジーを活用した、安眠につながるセロトニンやメラトニン、コルチゾールといった脳の神経伝達物質の分泌を促すウェアラブルデバイス。脳への刺激の一種であるCES(Cranial Electrotherapy Stimulation)を利用して、機能的な快眠への支援を行う。

 微弱な電流を発して、人間の睡眠を司っているメラトニンホルモンの分泌を促進し、脳をサポートする形で快眠へ導くとともに、CESテクノロジーによって睡眠を誘発するホルモンを生成し、睡眠状態を良好にする。さらに、CESテクノロジーのタンパク質合成を活性化する効果によって、酸素透過率を40%向上させ、肌の回復や潤いの維持を助ける。

 本体は、コンパクトで持ち運びしやすいので、用途や場所を選ばず、いつでもどこでも高品質な睡眠を可能にしている。

オススメの記事