世界初のAIモーションマットレス「NEWPEACE」、ビックカメラが発売

新製品

2021/01/04 16:30

 ビックカメラは、MTGが販売する世界初のAIモーションマットレス「NEWPEACE」シリーズから「NEWPEACE AI Motion Mattress」と「NEWPEACE Light」の取り扱いを、家電販売店として初めて12月29日に開始した。なお、店頭展示は日本橋三越のみとなる。

「NEWPEACE AI Motion Mattress」のウェブページ

 NEWPEACE AI Motion Mattressは、MTG独自開発の“動きで眠る”AIモーションマットレス。内部の「エアセル」が、まるで無重力のような動きで全身を心地よくリラックスさせる「無重力モーション」を再現することで、気持ち良く眠りにつける。

 さらに、入眠前に「ヒートナビゲーター」が体を優しく温め、入眠を感知すると自動でヒーターをオフにするとともに、ユーザーに合わせた「動き」と「温度」によって気持ちのよい眠りを実現し、スマートセンシングで取得した睡眠データから、より良い睡眠をサポートする。

 税込み価格は、シングルが29万7000円、セミダブルが35万2000円。
 
「NEWPEACE Light」のウェブページ

 NEWPEACE Lightは、大きく膨らむ動きが凝り固まった体を優しく伸ばし、理想の睡眠をサポートするマットレス。

 睡眠に適したストレッチの動きによって全身をケアする「全身ストレッチコース」、腰を左右にひねるような動きで気になる骨盤まわりを集中ケアする「美骨盤コース」、無重力のような動きで心地いい眠りをサポートする「無重力モーションコース」の3コースを用意し、就寝時だけでなくストレッチにも使える。

 厚さは3cm、重さは約6kgと持ち運びしやすく、専用ケースが付属している。税込み価格は5万4000円となっている。

オススメの記事