手で触れないで感染予防に対応、タニタの非接触タイマー

新製品

2020/11/04 13:00

 タニタは、直接手で触れずに操作できる非接触タイマー「TD-421」と「TD-422」の2機種を11月4日に発売した。カラーは、ホワイトとピンクの2色を用意。家電量販店などを通じて販売し、2機種合わせて年間1万5000台の販売を計画している。

非接触タイマー「TD-421」と「TD-422」

 TD-421とTD-422は、本体に搭載した非接触センサーが手の動きを感知してタイマーのストップ、スタートの操作ができる。汚れた手や濡れた手でも、そのまま操作が可能で、衛生的に使用できることに加えて作業効率も高まるという。特に、TD-422は防水機能(防水保護等級IP×5)も備え、水で丸洗いすることができる。料理以外にも、感染予防に30秒以上かけて手を洗うことが有効とされていることから、手洗い時間を計るタイマーとしても活用できる。

オススメの記事