ついにソロキャンプ用「1合炊き羽釜土鍋」も! LOGOSが2021年モデル17種を先行販売

新製品

2020/10/27 14:38

 アウトドアブランドのLOGOSは、2021年春夏リリース予定の約300アイテムの中から実用性に優れた17種を、10月31日から順次先行販売する。

Tradcanvas VポールTepee400-BA

 今回先行販売するアイテムは、V字型フレーム採用で高い居住性を実現したティピー型テント「Tradcanvas VポールTepee400-BA」をはじめ、ハンモックのように揺られてリラックスできる「Tradcanvasゆらゆらハンモックチェア」、コンパクトに収納できて持ち運びに便利なA型ラック「TAKIBI A型ツールラック」など、機能性に優れた全17種。
 
1合炊きの「ひとり羽釜土鍋」

 また、1合炊きの一人用「ひとり羽釜土鍋」のほか、ワンプレート料理に適した正方形の小型グリルパン「アイアンMYグリルPAN・スクエア」や、火鉢のようなミニカマド「LOGOS カマドCHA!」など、今話題のソロキャンプにぴったりな調理ギアも幅広くラインアップしている。
 
Tradcanvas ゆらゆらハンモックチェア

 このほかにも、強烈な日差しを遮る耐風性に優れたドーム型テント「トラッドソーラー ジオデシックドーム-BA」、ハイタイプでより広くなった大型前室付きのコンパクトな2人用テント「Tradcanvas リビング・DUO-BA」、コンパクト収納&ハイバックでゆったり座れるローチェア「Tradcanvas ポータブルあぐらチェア」、快適な座り心地で前後の動きに強いバケットチェア「LOGOS エアライトワイドバケットチェア-BA」、スマホ約20台分充電可能で防災にも最適な超明るい蓄電式ランタン「ウルトラパワーストックランタン5600・フルコンプリート」などキャンプでのお役立ちアイテムを用意する。

 販売期間は12月21日まで。なお、先行販売は数量限定のため、売り切れたアイテムの次の購入機会は来春となる。

オススメの記事