キャンプに適したランタン兼用Bluetoothスピーカー、「炎音」の限定色を販売

新製品

2020/10/20 11:35

 ホノベ電機は、Bluetoothスピーカー「炎音」の限定色バージョンをそれぞれ1000個、10月下旬から発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は5980円。限定カラーとして「クロムグリーン」「オペラレッド」を用意し、限定品であることを示すシリアルナンバーも刻印されている。


 スピーカーの使用シーンとして、家の中や庭はもちろん、アウトドアが適している。ファッションとしてのアウトドア用品のニーズが高まっている中、ホノベ電機ではキャンプサイトによくなじみ、「ファッション性」と「リラックス効果」を備えた、ランタン兼用Bluetoothスピーカーを開発した。

 一度の充電で5~20時間の使用が可能。ランタンとして、LEDで揺れる炎を再現し、上・下・全灯の3種から明かりを選ぶことができる。地面や卓上に設置するだけでなく吊るしても使えるよう、枝などにも引っ掛けられる大型のカラビナ(開閉できる金属のリング)を付属している。

オススメの記事