VAIOは、15.6インチのノートPC「VAIO S15」と法人向けの「VAIO Pro PH」に、HDR対応の高輝度4Kディスプレイや新色のホワイトといった選択肢を追加した。価格はどちらもオープン。

VAIO S15

 VAIO S15とVAIO Pro PHともに、ユーザーから要望が多かった新色のホワイトが追加された。ホワイトモデルは、金属の質感を生かしつつ、高輝度のアルマイトで仕上げたアルミ製パームレストを備えている。

 ディスプレイでは、4Kディスプレイの選択肢にHDR対応・Adobe RGBカバー率100%のディスプレイが加わった。

 なお、個人向け標準仕様モデルでは、これらの選択肢追加のほか、全モデルがSSDを搭載する。

 VAIO S15の、量販店向け標準仕様モデルは11月6日の発売で、税別の実勢価格は17万2545円からとしている。