サードウェーブは、グラフィックスにNVIDIA GeForce RTX 3080を搭載したゲーミングPC「GALLERIA UA9C-R38」「GALLERIA ZA9C-R38」「GALLERIA XA7C-R38」を、全国のドスパラ各店舗とドスパラ通販サイトで9月17日から発売している。

GALLERIA UA9C-R38

 GALLERIA UA9C-R38などの3機種は、輸送・移動を頻繁に繰り返すeスポーツ大会や商業イベントの運営経験から生み出された、本体ケース横の大型ステー「リジッドカードサポート」によってグラフィックスカードを上下から挟み込み、強固に固定することで、グラフィックスカードの脱落による接触不良を防ぎ、パーツの長寿命化・耐久性向上を実現している。
 
「リジッドカードサポート」がグラフィックスカードの長寿命化・耐久性向上を実現

 グラフィックスカードのNVIDIA GeForce RTX 3080は、フレームレートを高めるAIレンダリング技術NVIDIA DLSS、ゲーム画面の光の物理的な挙動をシミュレートして映画品質のレンダリングを可能にするレイトレーシング、システム遅延を最小限に抑えゲーム内の反応速度を高めるNVIDIA Reflexといった最新技術によって、これまでにないリアリティを追求したゲーム体験をもたらす。

 GALLERIA UA9C-R38は、CPUにインテルCore i9-10900K、メモリ32GB、1TBのNVMe SSDと2TBのHDDを搭載している。税別価格は29万9980円。

 GALLERIA ZA9C-R38は、CPUにインテルCore i9-10850K、メモリ16GB、1TBのNVMe SSDを搭載している。税別価格は24万9980円。

 GALLERIA XA7C-R38は、CPUにインテルCore i7-10700、メモリ16GB、512GBのNVMe SSDを搭載している。税別価格は21万9980円。

 いずれの機種も、前面にUSB 3.2 Gen1 Type-A×4基、背面にUSB 2.0×2基、USB 3.2 Gen2 Type-A×2基、USB 3.2 Gen1 Type-A×2基を備える。また、メモリやストレージなど構成のカスタマイズに対応している。