シャープは今秋以降、1週間のバッテリ駆動を実現したスタンダードシリーズのスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense4」を2020年秋冬モデルとして商品化する。カラーは、ライトカッパー、シルバー、ブラックの3色。

AQUOS sense4

 AQUOS sense4は、AQUOSスマホ史上最大となる4570mAhの大容量バッテリと、省エネ性能に優れた5.8インチIGZO液晶ディスプレイを搭載することで、1週間のバッテリ駆動を可能にしている。

 メインカメラは、標準・広角・望遠の3基を備えており、独自のAIによって人を認識すると肌の質感や色味を自動で調整する。また、夜景や料理、花などのシーンや被写体に応じた、最適な撮影モードの自動選択にも対応している。

 ほかにも、指紋センサーを長押しすることで決済アプリを起動できる「Payトリガー」、ウェブサイトやSNSを自動でスクロールする「スクロールオート」、指1本でスクリーンショットを撮れる「ClipNow」、文字やアイコンを大きく表示する「かんたんモード」などを搭載し、高いセキュリティレベルと安定したネットワーク通信を実現するsXGP規格にも対応しているので、法人用途にも使える。

 CPUにオクタコアのQualcomm Snapdragon 720G、5.8インチIGZO液晶ディスプレイ(解像度2280×1080)、メモリ4GB、64GBのストレージ、約1200万画素の標準カメラ、約1200万画素の広角カメラ、約800万画素の望遠カメラ、約800万画素のインカメラなどを備えている。

 対応無線通信はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANと、Bluetooth 5.1。OSはAndroid 10。サイズが幅71.0×高さ148.0×奥行き8.9mmで、重さが約176gとなっている。