早く・きれいに・肌に優しくヒゲ剃る電気シェーバー、業界初の6枚刃!

 マクセルは8月24日、早剃り性をさらに追求した、業界初となる6枚刃の往復式電気シェーバー「Z‐DRIVE」(IZF‐V990‐N、ゴールド)を8月28日に発売すると発表した。税別の市場想定価格は2万4800円。5枚刃だった従来機種「IZF-V999」と比べて約30%早く剃れるように、肌への負担を約17%軽減した。

業界初の6枚刃を搭載したマクセル電気シェーバー「IZF‐V990‐N」

 IZF‐V990‐Nは、ハイエンドモデルの位置付け。包み込むように肌に立体的にフィットする「3Dフィットヘッド」を採用している。同ヘッドは、外刃内刃一体型の4枚の刃に加え、くせヒゲや長いヒゲを捕らえる「アクティブキャッチトリマー」を2枚搭載。計6枚の刃を前後シンメトリーに配列させている。

 前後の刃には、チタンコーティングを施し、刃の表面の凹凸をなめらかにすることで、肌への密着性を高めた。また、左右スイング機能と刃部の上下フロート機能、6枚刃の独自の配列によって、肌に立体的にフィットする。

 外刃と内刃に高耐久のステンレスを採用し、切れ味が持続するように工夫。3年間は替え刃交換は不要だとして、3年保証もつけている。ヒゲの状況や使用頻度にもよるが、充電も約4週間充電不要だという。充電・交流式のため、充電を忘れていたとしても充電しながら使用することもできる。

 手入れの際は本体を水で丸洗いが可能。付属の全自動洗浄機を使えば、洗浄、乾燥、充電と全自動で手入れしてくれる。さらに専用洗浄剤(別売)をあわせて利用すれば、水洗いだけでは落としにくいヒゲくず、角質、皮脂汚れなどをキレイに除去し、新鮮な剃り味を再現する。

 充電器付きのハイエンドモデルのほか、同じく6枚刃の「IZF‐V950‐S」(シルバー、税別市場想定価格1万9800円)や、4枚刃の「IZF‐V930‐K」(ブラック、税別市場想定価格1万2800円)もラインアップする。敬老の日も近いので、プレゼントの候補として一考してもいいかもしれない。

オススメの記事