小型ボディで広範囲をカバー、COWAYの空気清浄機「AIRMEGA 150」

新製品

2020/08/20 18:00

 生活環境家電メーカーのCOWAY(本社・韓国)は、空気清浄機AIRMEGA(エアメガ)」シリーズの新商品として、「AIRMEGA 150」を8月27日に日本国内で発売する。税別価格は2万4000円。なお、9月1日から、新宿マルイ本館1階の最新ガジェット体験型ストア「b8ta(ベータ)」で、AIRMEGA 150を展示・販売する予定。新製品のデザインや機能を実際に体験することができる。

AIRMEGA 150

 AIRMEGA 150は、幅広いインテリアに合わせやすい、シンプルでスタイリッシュなデザインの空気清浄機で、アイボリーホワイト/グリーン/ピンクの豊富なカラーバリエーションから選ぶことができる。

 本体ボディは、AIRMEGAシリーズ史上最もコンパクトなサイズでありながら、33平方メートル(20畳)の広さにも適応するなど、シリーズに共通する“パワフルな清浄力”を実現。PM2.5への対応に加えて0.01μmの超微細粒子を99.99%除去するほか、COWAY独自の「MAX2 Greenフィルター」がキャッチしたウイルスや有害菌の活動を99.9%以上抑制し、徹底的にきれいな空気環境を保つ。

 また、本体の掃除とフィルター交換が簡単にできる「フィルターカートリッジ」構造を初めて採用した。3段階の搭載フィルターと前面カバーが一緒に取り出せる構造になっているため、手を汚さず、フィルター交換時にホコリが舞い上がることも抑える。

 ほかにも、こまめな掃除が大切な「プレフィルター」は簡単に引き出して丸洗いすることができ、その後に軽く水を拭き取り運転中の本体の前面カバーにかけておくだけでスピード乾燥するなど、短い時間で手入れが簡単となっている。

オススメの記事