ソフトバンクは、同社認定スマホアドバイザー(サポート専門のショップスタッフ)による、Zoomミーティングを活用した「オンラインスマホ教室」を2020年7月13日から開始する。

スマホのプロ、スマホアドバイザー

 全国のソフトバンクショップでは、ソフトバンクが資格を認定するスマホアドバイザーが、スマートフォン(スマホ)全般に関するサポートを行っている。2015年7月の取り組み開始以降、スマホアドバイザーの規模は拡大しており、20年7月13日時点で、稼働人数は全国で約1200人。
 
ソフトバンク認定のスマホアドバイザーがいる店舗に貼られているステッカー

 新型コロナウイルス関連症の感染拡大を受け、店舗滞在時間の短縮が課題となっており、これまではショップでしか受けられなかったカリキュラムに沿った体験型の講座のほか、利用状況に応じた料金プランやスマホの紹介などを遠隔で受けられるオンラインスマホ教室はその対策の一つとなる。なお、オンラインスマホ教室は、スマホアドバイザーが在籍するソフトバンクショップのみ実施し、店頭または電話で予約が必要。