アイリスオーヤマは、取付工事不要で設置できる「ポータブルクーラー」を7月7日から順次発売する。税別価格は4万9800円。同社では、初年度2万台の販売を目指す。

ポータブルクーラー

 ポータブルクーラーは、従来必須だった施工業者による取付工事が不要で、エアコン配管穴がなく設置が難しい場所や、一時的に部屋を涼しくしたいキッチンやガレージなど、これまでエアコンの設置が難しかった場所で使用できる。これによって、さまざまな場所で熱中症や暑さによる体調不良を予防できる。

 通常のルームエアコンは、運転時に発生するドレン水をドレンホースを通して屋外へ排出するが、ポータブルクーラーは製品の内部でドレン水を蒸発させるノンドレン方式のため、水捨ての手間が省ける。また、冷風運転をしながら同時に換気ができるため、窓を開けて換気する必要がなく、外気の侵入による室温の上昇を防げる。

 付属の屋外排気用の3枚式窓パネルを部屋の窓に設置し、窓パネルの穴にホースを通すことで、製品本体から排出される熱を屋外に排気できる。窓パネルは、ホース穴以外の無駄な隙間を塞ぐことで雨や虫の侵入を防ぎ、伸縮性のためビス止めや切断などの加工が不要で、さまざまなサイズの窓に取り付けできる。

 さらに、追加の機能として、部屋干しの際にも使える除湿モードや、送風モードを搭載しており、室内のさまざまな場所に移動できるスポットクーラーとしても活用できる。