新型コロナウイルスの感染拡大による政府からの要請を受け、マスクの生産体制を拡大しているアイリスオーヤマは6月4日に、新製品として息苦しさや蒸れを解消する「ナノエアーマスク」を発表した。ふつうサイズを6月中旬、小さめサイズを9月に発売する。税別価格は7枚入りで498円。

6月中旬に発売するアイリスオーヤマの「ナノエアーマスク」

 特徴は独自に開発した特殊ナノファイバー加工を施した中間層。従来製品と比較してマスク着用時の口元の温度上昇は約半分で、梅雨時期や夏場の時期に心配されている息苦しさや蒸れを抑制することができる。
 

 通気性だけでなく高い捕集性能も両立。花粉・ウイルス飛沫などを99%カットする。口元にゆとりをつくり呼吸しやすくする3Dワイヤーや長時間の着用でも痛くなりづらい柔らかい幅広の耳ひもを採用するなどの工夫も施されている。