スポーツ用品メーカーのミズノは、5月28日から水着素材の国産マウスカバーの抽選販売を実施する。開始時間は未定だったが、開始前からアクセスが殺到。10時30分時点でオンラインショップを訪問しようとすると「ペ-ジが表示されにくくなっております」と表示される。同ページでは、時間を空けて再度アクセスするよう呼び掛けていた。

ミズノのマウスカバー抽選販売はアクセス集中で接続が不安定になっている

 同社は、5月15日にも2万枚の予約販売を実施したが、即日完売。購入は、1人10枚まで可能だった。今回は、計5万枚を用意し、1人6枚まで販売としていた。今回は当初、先着の予約販売を10時から開始する予定だった。ただ、想定を上回る反響があったことから、アクセス集中を避けるため、急きょ、抽選販売に切り替え。Twitterの公式アカウントでは、開始時刻は改めて知らせるとしていたが、当初の予定通り10時から開始すると思ったユーザーのアクセスが集中したとみられる。

 マスクは、陸上ウェアや水着と同じ素材でできた商品。せきやくしゃみをした際の飛沫の拡散を抑えるなど、新型コロナウイルス感染拡大の抑止効果が期待できるという。購入者からは、適度にフィットする着け心地が好評。耳への負担が少なく、息苦しくない使用感だという。乾きやすく、毎日でも、手洗いで繰り返し使うことができる。

 サイズは、S(子ども向け:幅18.6×高さ12.3cm、内側アクアブルー)、M(女性向け:幅19.2×高さ14.3cm、内側ピンク)、L(男性向け:幅20×高さ16.8cm、内側アクアブルー)の3サイズをラインアップ。カラーは、チャコールグレー、ブラック、ネイビー、ロイヤルブルー、ローズの5色。タンブル乾燥機の使用を避けること、また、液体酸素系漂白剤を使用する場合は洗剤の取り扱いに注意するよう呼び掛けている。