医療機器メーカーのMEDIKは、UV-Cを使ってマスクの菌を99.9%除菌するマスク除菌ケースを5月28日に発売すると発表した。価格は7920円。なお、3月18日から4月27日まで実施したクラウドファンティングサイト「Makuake」での先行予約販売では2憶円以上の支援金を集め、3万個以上の予約があったという。

マスク除菌ケース

 新製品は、マスクの除菌と乾燥が行えるケース。99.9%の除菌能力を持つUV-C LED深紫外線でマスクを除菌する。また、乾燥ファンを内蔵しており、再使用した際の不快な湿り気を緩和する。充電式で軽量設計なので、どこでも使用することができる。

 さらに、除菌UV-C LEDが露出するため、普段何気なく使っているマスクだけでなくハンカチ、コップ、歯ブラシ、スマートフォンなど、工夫次第で菌が気になるさまざまな製品を除菌することができる。