ギャレリアインターナショナルは、「超立体COLD MASK(コールドマスク)」の子供用サイズを6月22日に先行販売する。先行販売の受注期間は6月3日20時まで。一般発売は、7月22日を予定している。


 新型コロナウイルスの影響で、子供たちにも学校や公園でのマスクの着用が必須となっている。今回、これからの暑くなってくる季節でマスクを着用する際の蒸れや不快さの対策を考え、ひんやりとして快適に使える超立体COLD MASKの子供用サイズを発売する。

 超立体COLD MASKは、冷感生地を採用し、マスクの蒸れから涼しく快適な着用感を実現したマスク。三層タイプの超立体型となっているため、マスクの機能はもとより、顔にピッタリとフィットする作りとなっている。吸熱、保水、蒸発に優れており、洗って何度も着用できる。

 子供用サイズの開発にあたっては、数多くのリサーチを行い、子供に最適なサイズ感で提供できるように製造した。カラーは、BLACK、GRAY、SAKURA、AQUA、LAVENDER、MINTの6色を用意。使い回しのきく定番色とさわやかなカラーリングをラインアップしている。