映像情報設備の企画開発・施工を手掛ける三友は、KANDAO製360°8K VRカメラ「QooCam 8K」と「QooCam 8K Enterprise」の日本国内での取り扱いを開始した。税別価格は、QooCam 8Kが6万1000円。QooCam 8K Enterpriseは、夏ごろの販売を予定している。

QooCam 8K

 QooCam 8Kは、VRの動画、静止画を撮影することができる小型の8K VRカメラ。1/1.7インチセンサーを搭載し、最高品質の360°の全球映像を撮影できる。2.4インチのタッチスクリーンで、プレビュー、パラメータの調整もリアルタイムに行うことができる。

 QooCam 8K Enterpriseは、ライブストリーミング機能を強化したモデル。カメラ内部でリアルタイムにスティッチングされた8K 30FPSの360°ライブ配信ソリューションを提供する。また、有線LANポートを搭載し、カメラを5Gネットワークに接続できる。8K360°ライブ配信をPCを使用せずに効率的に行うことができ、rtmp、rtmps、rtspのプロトコルをサポートしている。