ピクセラグループのA-Stageは、暮らしをリ・デザインする新ライフスタイルブランド「Re・De(リデ)」から、巣ごもり需要にも対応した第1弾製品として、“たった25分で「毎日特別ごはん」”をテーマに25分で作るごはんの新しいタチを提案する電気圧力鍋「Re・De Pot(リデ ポット)[PCH-20L]」を5月21日から順次販売する。販売に先立ちRe・De公式オンラインショップと一部家電量販店などで、先行予約の受付を開始した。

Re・De Pot PCH-20L

 Re・De Potは、三つの調理モード(圧力、スロー、温め)や無水調理のほか、温度設定範囲が幅広く、さまざまな料理に対応した電気圧力鍋。また、オートモードを搭載し、メニュー番号を選択してボタンを押すだけでラクラク自動調節調理に対応。1.8気圧/100℃を超える高温高圧調理によって、白米・炊き込みごはんも、たった25分で粒立ちの良いおいしいごはんが出来上がる。

 デザインにもこだわっており、いつもの生活にさりげなく彩りを加えたい品がある落ち着いた3色(BLACK・RED・NAVY)を用意した。

 なお、フードディレクターの川上ミホ氏プロデュースによる「毎日特別ごはん」スペシャルレシピをRe・De Potウェブサイトで公開し、順次新レシピを公開する予定。レシピの一部は、販売店に設置されるカタログでも公開している。