パナソニックは、スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器の新製品「SR-VSX0シリーズ」を6月1日に発売する。月産台数として、1万台を予定している。


 SR-VSX0シリーズは、おいしさを進化させるためにごはんの食感に着目し、「一粒一粒しっかりしたごはん」を実現した。「Wおどり炊き」の炊き上げ工程で圧力センサーを使用し正確に沸騰検知をすることで、強火をより長く維持し、炊き上がりのごはんの“ハリ”を約10%向上した。

 また、大きな画面で見やすく操作性も向上した「タッチパネル液晶」を採用し、銘柄の選択や予約時間の設定などが簡単にできるようになった。さらに、「炊込みごはん」コースを進化させ、炊き上がりのべたつきが低減し、一粒一粒ほぐれやすく、味が染み込みやすくなった。