ソフトバンク、最大50GBまで、使わなかった月は割引ありの「メリハリプラン」

 ソフトバンクは2月25日、ソフトバンクのスマートフォン(スマホ)向け新料金プラン「メリハリプラン」の申込受付を3月12日に開始すると発表した。3月11日をもって従来の「ウルトラギガモンスター+」などは新規受付を終了する。

各種割引適用時の2カ月目から7カ月目までの「メリハリプラン(基本プラン+データプランメリハリ)」の
月額利用料金イメージ

 メリハリプランは、月額980円の「基本プラン(音声/データ)」と新たに提供する「データプランメリハリ」の総称で、月額6500円で月間50GBまでデータ通信を利用でき、加えて「ウルトラギガモンスター+」で好評だった「動画SNS放題」の対象サービスがデータ容量を消費せずに利用できる新しい料金サービス。

 動画SNS放題の対象サービスの利用分を含め、月間データ使用量が2GB以下の場合、自動的に1500円引きになり、各種割引を全て適用した場合、月額1980円からスマホを利用できる。2GBを超えた場合は月額3480円から。

 データ容量の消費をカウントしない動画SNS放題の対象サービス・SNSは、YouTubeAmazon Prime Video、AbemaTV、TVer、GYAO!、kurashiru、Hulu、スタディサプリ/スタディサプリ English、LINETwitter、Instagram、Facebook、TikTok。

 自宅でしかスマホを使わないなど、データ通信をほとんど利用しないユーザー向けには、同じく3月12日から、1GB/2GB/5GBまでの3段階で月額料金が変わる「ミニフィットプラン」の受付を開始する。
 
各種割引適用時の2カ月目から7カ月目までの「ミニフィットプラン」
(基本プラン+データプランミニフィット)の月額利用料金イメージ

 同時に、通話定額オプションを刷新し、「留守番電話プラス」など4サービスとセットで国内通話が24時間無料になる「定額オプション+(プラス)」を月額1800円、1回5分以内の国内通話が無料になる「準定額オプション+」を月額800円で、3月12日から提供する。
 
新しい「定額オプション+」と「準定額オプション+」のサービス概要

 新料金プランの開始にあわせ、3月11日をもって「データプラン50GB+」「データプランミニ」「定額オプション」「準定額オプション」の申込受付を終了する。

オススメの記事