カシオ計算機、アウトドア向けリストデバイス「PRO TREK Smart(プロトレックスマート)」の新製品として、青い山々にかかる幻想的な自然現象である春霞(はるがすみ)をモチーフにした限定カラーモデル「WSD-F30-WE」を3月20日に世界限定1000個で発売する。価格は6万7100円。

WSD-F30-WE

 WSD-F30-WEは、「WSD-F30」をベースモデルに、山々で見られる美しい春霞の情景をデザインで表現した。ベゼルの内側には、青い山々をイメージした深いネイビーをあしらい、春霞を表現した多層塗装によるミスティホワイトで全体をまとめた。ホワイトを基調としたシンプルなカラーリングで、モノトーンのアウトドアファッションにも合わせやすいモデルに仕上げている。

 ベースモデルのWSD-F30と同様、小型・薄型でありながらも、オフラインのカラー地図とGPS機能を長時間使える「エクステンドモード」を搭載。1回の充電で最大3日間のアクティビティでも活用できる。また、カラー画面には地図やアプリを高精細に表示できる有機ELを採用した。

 さらに、モノクロ液晶のみで時刻とセンサー情報を表示する「マルチタイムピース」モードでは、時刻・気圧・高度・方位などを一括表示しながらも、約1か月の電池寿命を実現。電力消費を抑えながらもアウトドアで役立つ情報をすぐに確認できるなど、優れた機能性を備えている。