本体約5gの軽量設計、マクセルの完全ワイヤレスカナル型ヘッドホン新製品

 マクセルは、Bluetooth対応の完全ワイヤレスカナル型ヘッドホン「MXH-BTW500」を2月25日に発売する。本体約5gの軽量設計が売りだ。

MXH-BTW500

 MXH-BTW500は、PEN振動板を採用し、クリアで空間再現に優れた再生音を楽しめる。PEN素材振動板は、既存モデルに多く採用されているPET素材に比べて軽量・高強度という特徴がある。今回、その特性を生かし、クリアな中高域音、バランスのとれた低域音で再現性に優れた再生音を実現した。また、本体を約5gの軽量設計にしたことで、耳への負担も低減している。

 ファッショナブルなカラー4色(ブラック、ホワイト、ピンク、ダークブルー)をラインアップしており、好みやファッションに合わせて選ぶことができる。また、持ち運びに便利なコンパクトな充電ケースがセットになっている。連続再生時間は約4.5時間、Bluetooth Ver.5.0に対応している。

オススメの記事