東日本旅客鉄道(JR東日本)は2月6日に、「JRE CARD」と「ジェクサーカード」のサービスを共通化した。

「JRE CARD」と「ジェクサーカード」のサービス共通化によって、
更新&再発行時のカードデザインも変更に

 JRE CARDは、駅ビル・エキナカのJRE CARD優待店や、ショッピングサイト「JRE MALL」で買い物をした際のポイント還元率が3.5%のクレジットカード。現在開催中の「キャッシュレスでJRE POINT還元キャンペーン」では、5.5%のポイント還元を行っている。

 ジェクサーカード(「ジェクサービュー・スイカカード」含む)は、JR東日本スポーツが運営する「ジェクサー・フィットネスクラブ」などの会員限定カード。

 今回のサービス共通化によって、ジェクサーカード会員はカード変更などの手続きを行うことなく、JRE CARDのサービスを利用できる。なお、サービス共通化後のジェクサーカード更新カードおよび再発行カードは、JRE CARDのデザインに変更される。

 一方、JRE CARD会員は、通常は初年度のみカード年会費が無料のところ、「ジェクサー・フィットネスクラブ(&スパ)」などの会員になると、2年目以降もカード年会費が無料になる。

 対象の「ジェクサー・フィットネスクラブ(&スパ)」は、新宿店、上野店、メトロポリタン池袋店、四谷店、大塚店、赤羽店、亀戸店、大井町店、大宮店、浦和店、戸田公園店、新川崎店、東神奈川店。