じぶん銀行は、AndroidスマートフォンのGoogle Payに登録すると店頭で「QUICPayで支払う」と伝えてタッチレスで利用できる、カードレスのデビット決済サービス「じぶん銀行スマホデビット」ユーザーを対象に、「最大10%還元!キャッシュレスキャンペーン」を12月16日から2020年1月31日まで実施する。

利用金額の最大10%の“現金”が戻ってくる

 KDDIグループ・auフィナンシャルグループのじぶん銀行は、5段階のステージ制で優遇内容が変わり、最高ランクだと、他の金融機関への振込手数料が最大15回/月まで無料となる。

 今回のキャンペーンでは、期間中に、本人名義の他金融機関口座からじぶん銀行の口座に、振り込みで入金し、じぶん銀行の口座保有者なら即時発行可能な「じぶん銀行スマホデビット」で合計1000円以上支払うと、振込回数に応じて還元率がアップし、利用金額の最大10%をじぶん銀行口座へキャッシュバックする。
 
キャッシュレス・消費者還元事業と組み合わせると最大15%還元

 ウェブからエントリー必須となるが、順番は問わない。キャッシュバック上限は1000円/ショッピング利用金額の上限は1万円なので、例えば、振込2回で2%還元の場合は最大200円、振込10回で10%還元の場合は1000円戻る。

 なお、「じぶん銀行スマホデビット」は、経済産業省が推進するキャッシュレス・消費者還元事業の対象決済手段となっており、20年6月まで、対象店舗に限り、5%または2%還元される。「最大10%還元!キャッシュレスキャンペーン」と併用すると、よって最大15%還元となる。