カメラブが運営するカメラ機材のサブスクリプションサービス「GooPass」は11月15日に、OYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPANが運営する賃貸住宅型サービス「OYO LIFE(オヨ ライフ)」が提供する「OYO PASSPORT(オヨパスポート)」サービスへ加入した。

「GooPass」が「OYO PASSPORT」サービスへ加入

 OYO PASSPORTは、家事代行やカーシェア、ファッションレンタルといった、暮らしにまつわるシェアリングやサブスクリプションをお得に使えるプラットフォームサービス。一般ユーザーはGooPassのカメラ機材借り放題プランを初月10%オフで、OYO LIFE加入者は、通常は月額税込6380円の「LV1パスポート」を初月無料で利用できる。
 
サービス1周年を迎えた「GooPass」のウェブサイト

 GooPassは、カメラ、交換レンズ、ドローンといった撮影機材を、月額定額でレンタルし放題で使えるサブスクリプションサービス。借り放題プランはLV1~LV6の6種類で、新製品を含む約600種類の機材をウェブ上で簡単に予約でき、全国に配送する(対象機材数はプランによって異なる)。主な利用シーンとして、旅行や運動会などのイベント時の撮影、購入前の試用などを想定している。

 GooPassは11月5日にサービス提供開始から1周年を迎えた。11月21日からはLINE Creditが提供するスコアリングサービス「LINE Score」と共同で、LINE Scoreでスコア診断すると、GooPassのカメラ機材借り放題プランが初月50%オフになるクーポンを配布するキャンペーンを開始した。期間は12月17日まで。
 
年末年始は「LINE Score」でお得にカメラレンタル可能

 クーポンの利用は初回利用のみ対象。さらにWチャンスとして、キャンペーン情報をTwitterでシェアすると、GooPassの指定するキヤノンのミラーレス一眼カメラを1カ月無料レンタルできる権利を10名にプレゼントする。