アイリスオーヤマ、1枚で二つの料理が同時にできるホットプレート

新製品

2019/07/25 16:25

 アイリスオーヤマは、プレートの左右それぞれで温度調節ができる「左右温調ホットプレート」を8月22日に発売する。全国の家電量販店、ホームセンター経由で販売し、初年度3万台の出荷を目指すという。

アイリスオーヤマが8月22日に発売する左右で独立した温度調節が可能な
「左右温調ホットプレート」

 新製品は、左右で独立した温度調整ができるため、同時に二つの料理を調理することができる。火力は、保温・弱・中・強の4段階に調節可能。全面を使えば、プレートの面積は従来の両面ホットプレートの約1.8倍になり、大人数向けの調理にも対応できる。

 プレートは、仕切りのないワイドサイズの「平面プレート」と「たこ焼き+平面プレート」の2種類。平面プレートには、左右それぞれに「焼きごろお知らせマーク」を搭載し、余熱処理の完了が一目で分かるようになっている。たこ焼き+平面プレートでは、たこ焼きと焼きそば、パエリアとアヒージョなど、さまざまな組み合わせの料理を一つのホットプレートで同時に楽しむことができる。
 
プレートは「平面プレート」と「たこ焼き+平面プレート」の2種類

 本体と蓋を接続させるバックルが付属しており、蓋などの付属品をまとめてコンパクトに収納できる。開発担当者は、「ホットプレートは面積が広いため、収納場所に困るという方が多い。しかし、新製品は狭い場所でも収納できるよう、本体と蓋をしっかりバックルで留めて、縦に置いても収納できるようにした」と、収納にも配慮したホットプレートだと強調する。
 
縦でも収納できるようにバックルを備える

 平面プレートのみの「WHPK-011」の収納時のサイズと総重量、税別実勢価格は、幅596×奥行き397×高さ127mm、約6.3kgで、1万4800円。たこ焼き+平面プレート付きの「WHPK-012」は、幅596×奥行き397×高さ147mm、約8.4kgで、WHPK-012が1万9800円としている。

オススメの記事