あおぞら銀行は7月16日、スマートフォンアプリを軸とした個人向け新マネーサービス「BANK BY AOZORA BANK」の提供を開始した。利用にあたって、旧インターネット支店を名称変更した「BANK支店」の口座開設が必要。

“素晴らしい人生のためのマネーサービス”をコンセプトにした新サービス
「BANK BY AOZORA BANK」

 提供開始の時点では、キャッシュレスサービス「BANK The Debit」、デビット決済の利用額の一定割合を自動的に貯蓄する「BANK The Savings」、これからの人生を豊かにするお金の使い方を提案する「BANK The Story」の3つの機能を提供する。利用料は全て無料。
 
スマートフォンアプリを軸に資産形成を支援する

 「BANK The Debit」は、全国のVisa加盟店で利用可能なVisaデビット機能付きキャッシュカードで、利用額に応じて最大1%がキャッシュバックされる。なお、普通預金の金利は業界ナンバーワンの年0.20%(税引後年0.159%)となる。

 「BANK The Savings」は、Visaデビット機能付きキャッシュカードで店舗で買い物すると、利用金額の一定割合を自動的に預金に積み立てる、お金を貯めることを意識せず貯蓄できる新型預金。知らず知らずのうちにお金が貯まる「自動積立貯金箱」として特許出願している。
 
「BANK The Story」の画面イメージ

 「BANK The Story」では、これからの人生を豊かにする気づきのあるストーリーとして、「1万円でできる素晴らしい体験」や「家族や友人を喜ばせるサプライズギフト」といったストーリーを提案し、気に入ったストーリーを目標に設定して、そのために必要な金額を自動的に積み立てられる。