VAIOは7月9日、会社設立5周年記念新製品発表会を開き、11インチと同じサイズの画面12.5インチのノートPC、「VAIO SX12」を発表した。中でも、筐体全体が黒ずくめの「VAIO SX12 ALL BLACK EDITION」はひときわ異彩を放っていた。価格は税別で20万1800円。無料オプションで無刻印の日本語キーボードが選択することができる。

何もかもが真っ黒のノートPC
「VAIO SX12 ALL BLACK EDITION」無刻印キーボードモデル

 無刻印モデルは、全てが真っ黒。発表会の当日、製品説明をしてくれたVAIOの社員も「自分でも使えません」と話すほど、マニアックなモデルだ。VAIO Z販売の際、限定100台で無刻印モデルを販売したが、「あっという間に売れ切れてしまった」ほど人気だったといい、その好評に応えた。受注開始は7月9日13時からで、最速で7月19日に手に入れることができる。(BCN・道越一郎)