ドン・キホーテは、同社のプライベートブランド「情熱価格」の新商品として、2-in-1ノートPC「ジブン専用PC&タブレット U1」を6月7日に発売する。税別価格は第1弾から据え置きの1万9800円。全国のドン・キホーテ系列店舗で販売する。

2-in-1ノートPCのジブン専用PC&タブレットシリーズ第4弾「U1」

 第4弾となるジブン専用PC&タブレット U1は、重さ985gで“1kg切り”を実現したシリーズ最軽量モデル。ユーザーから要望が多かった本体ストレージ容量を従来機種の32GBから64GBに倍増したほか、カードスロットの対応容量を128GBから256GBに拡張した。

 ディスプレイは10.1型のIPSパネルで、解像度がWXGA(1280×800)。静電式タッチパネルを搭載している。CPUがIntel Cherry Trail T3 Z8350(1.92GHz クアッドコア)、メモリが4GB、ストレージが64GB、OSがWindows10 Home(64bit)。バッテリは、容量が5000mAhで、駆動時間が約6時間、充電電時間が約3時間となっている。

 カメラは前後とも200万画素。タブレット端末時は、サイズが高さ約252×幅166×奥行き10mmで、重さが512g。インターフェースは、タブレット端末側にmicroUSB、マイク、3.5mm イヤホン端子、電源入力端子、microHDMI、microSD カードスロット。キーボードにUSB2.0の端子を二つ備える。Wi-Fiは802.11b/g/nに対応する。

 「ジブン専用PC&タブレット」シリーズは、2016年11月にタブレット端末と着脱式キーボードをセットにしたWindowsタブレットを第1弾として発売し、これまでシリーズ第3弾まで販売した。18年6月に発売した第3弾は、本体のシステムメモリを従来モデルから倍増するなどスペックを向上させた一方で、価格を据え置いたことが好評だった。